政治理念と政策

新しい大野市の創造

地方の時代といわれて久しい中、地方はその理想とは大きくかけ離れ、極めて強い閉塞感に包まれています 。
私たちのふるさと大野市もその例外ではなく、長期の低迷を余儀なくされています。
今、解決すべき課題は多いものの、何よりも5年間で2400人という急激な人口減少はふるさとから活力を奪う大きな要因となっているのではないでしょうか。
市民の活発な活動が街に活気を生み、活気がある街だからこそ多くの人が集う。
であるならば若者からお年寄リまで、全ての市民がいつまでも笑顔で暮らせる街づくりが必要です。
そのために、私は微力ではございますが、強い決意と熱い情熱で、活力溢れる「ふるさと大野市」の実現に向けて一身を捧げる覚悟でございます。

人を引きつけ、活力を生むために

  • 早期の景気回復を実現します
  • がんばる中小企業を応援します
  • 農林業を再生します
  • 中部縦貫道の早期開通と国道158号線(福井~大野)の整備につとめます
  • 子育て支援や高齢者福祉を充実します